大田区で坐骨神経痛でお悩みなら

2020/05/30 ブログ
大田区 坐骨神経痛 鍼灸 整体

 

 

蒲田駅から東急多摩川線で一駅、

矢口渡駅から徒歩1分の場所にある中山鍼灸治療院です。

 

 

 

このような症状で困っていませんか?

 

・腰から足にかけて、痛み、痺れがある

 

・長時間座っていると足に痛み・痺れが出てくる

 

・背中・腰・足のコリが強い

 

・足がだるい、足の感覚が鈍い

 

 

 

の痛みというと『坐骨神経痛』と頭に浮かぶ方も多いと思います。

坐骨神経痛となれば、腰の痛みや足の痺れを想像されると思います。

 

 

実は、『坐骨神経痛』は病名ではなく、症状の一つになります。

 

『坐骨神経痛』をよくするためには、坐骨神経痛を起こしている原因を突き止め、原因に対する治療を行わないとよくなりません。

 

『坐骨神経痛』で何年も困っているなど、痛み・痺れが長引くことも少なくありません。

 

なぜ長引くかというと、原因に対しての治療ができてないからです。

 

 

当院では、『坐骨神経痛』の原因を突き止め原因に合わせた治療、トレーニングで根本的な改善が可能です。

 

 

矢口渡 坐骨神経痛 鍼灸 整体 パーソナルトレーニング

坐骨神経痛が起こる原因は!?

 

坐骨神経痛は、病名ではなく、症状の一つで何らかの原因で腰から出ている「坐骨神経」が圧迫されていることで痛みや痺れがあらわれます。

 

 

坐骨神経が圧迫されると圧迫部分の炎症による痛みや神経の走行に沿って放散するような痺れが太もも・ふくらはぎ・足先まで現れることがあります。

 

 

また、足の感覚の鈍さ、脱力感が現れることがあります。

 

 

坐骨神経痛を起こす原因は、「腰椎椎間板ヘルニア」「腰部脊柱管狭窄症」「腰椎分離症・すべり症」「梨状筋症候群」などがあげられ、坐骨神経がそれぞれの部分で圧迫されて、痛みや痺れを起こします。

 

 

腰椎椎間板ヘルニア

 

 

腰の痛み以外に足の痺れ・力が入りにくいなどの症状がある場合はヘルニアが疑われます。

 

 

ヘルニアは、背骨の骨と骨の間にあるゼリー状の椎間板が本来あるべき場所から逸脱することで、神経が圧迫され引き起こされます。

 

 

ヘルニア部分で坐骨神経の神経根が圧迫されることで、腰の痛み、太ももの外側や裏・ふくらはぎ・足裏・足先などに痺れが現れます。

 

 

足に力が入らない、足の感覚が鈍いなど、痛み・痺れだけでなく、神経圧迫による筋力低下、感覚障害が起こります。

 

 

大田区 腰椎椎間板ヘルニア 鍼灸 整体 パーソナルトレーニング

 

腰部脊柱管狭窄症

 

 

腰椎の加齢変化によって、後ろの椎間関節や靭帯が分厚くなるなどの変化で、坐骨神経を圧迫します。

 

 

ヘルニア同様に、腰の痛みやお尻から足にかけての痛み、痺れ、脱力感などが現れます。

 

 

また、歩行中にも痛みや脱力感などが起こり、休むと症状が軽減し、また歩くと症状が現れるといった間欠性跛行(かんけつせいはこう)も出てきます。

大田区 脊柱管狭窄症 鍼灸 整体 パーソナルトレーニング

腰椎分離・すべり症

 

 

スポーツ選手やスポーツ愛好家にみられる腰椎分離症は、特に発育期(14歳前後)に多く、原因は発育期に自分の持っている身体能力以上の過度なスポーツ活動で男女比では男子に多い傾向があります。

 

 

症状としては身体を後ろに反った時の痛みや座っているときの腰の痛み、足の痺れや足の脱力感などが上げられます。

 

 

腰椎分離症は腰椎の疲労骨折で、初期の段階で適切な処置をしたら完治しますが、放っておくと腰椎分離症→すべり症へ進行し、坐骨神経を圧迫し、足の痛みや痺れを起こします。

 

 

また、腰椎の加齢によってもすべり症を発症し、坐骨神経を圧迫することもあります。

大田区 腰椎分離 すべり症 鍼灸 整体 パーソナルトレーニング

梨状筋症候群

 

 

坐骨神経は、骨盤から出て足に向かいますが、その際、骨盤の出口のところで、股関節を外に回す筋肉(梨状筋)とのトンネルを通ります。

 

 

この筋肉は通常柔らかいのですが、負担がかかり硬くなってしまうと、おしりに痛みを起こしたり、側を走る坐骨神経をつぶしてしまい痺れがでてきます。このような状態を『梨状筋症候群』といいます。

 

 

長時間の座り仕事、立ち仕事や不良姿勢などで神経の圧迫を増強させてしまいます。

坐骨神経痛をそのままにしておくと、、、

 

坐骨神経痛をそのままにしておくと、それぞれの原因によって変わりますが、「腰椎椎間板ヘルニア」の場合、神経の圧迫が強くなると筋力低下、感覚障害による歩行障害や排尿障害を起こすことがあり、手術が必要になることもあります。

 

 

 

坐骨神経痛に対する治療法!

 

 

 

①坐骨神経痛の原因を突き止める

 

問診・検査・評価を丁寧に行い原因を突き止め、原因にあった治療方法を提案していきます。

 

 

 

②鍼治療

 

坐骨神経痛に対する鍼治療は、痛み・痺れをコントロールすることができます。

 

原因となっている筋肉の緊張状態を改善し、筋肉にかかっている負担を取り除くことによって、痛み・痺れをコントロールすることができます。

 

また、鍼に電気を流すことで筋肉の緊張の緩和と血流の改善も行えるため治りやすい環境に整えることができます。

 

 

 

 

矢口渡 坐骨神経痛 鍼灸 整体

③ハイボルト治療・マイクロカレント(微弱電流)治療

 

坐骨神経痛には電気治療も有効な場合もあります。

 

 

ハイボルト治療は神経に作用するモードがあり、消炎鎮痛効果・筋緊張の緩和など早期完全が図れます。

 

 

また、坐骨神経痛は慢性化していることも多く、身体が治りにくい状態になっているケースも少なくありません。

 

マイクロカレント(微弱電流)治療は普段身体に流れている電気信号と同じレベルの電気を流すことによって治りやすい環境に整えていきます。

 

 


 

大田区 坐骨神経痛 鍼灸 整体
大田区 坐骨神経痛 鍼灸 整体

④ホームエクササイズ

 

坐骨神経痛は自宅でのストレッチなどのケアもとても大切です。

一人一人にあった内容で時間配分も考え、無理なく苦にならないホームエクササイズを提案・指導していきます。

 

 

 

 

大田区で坐骨神経痛でお悩みの方、当院では理学療法士と鍼灸師の国家資格をもったスタッフがあなたにあったプログラムを作成し、健康で美しい、ハイパフォーマンスな身体へと導きます。

 

 

 

 

どこにいっても解消しなっかたあなたのお悩み、是非当院へご相談ください。

 

 

 

 

【訪問鍼灸・リハビリ対応エリア】

池上 石川町 鵜の木 大森北 大森中 大森西 大森東 大森本町 大森南 蒲田 蒲田本町 上池台 北糀谷 北千束 北馬込 北嶺町 久が原 京浜島 山王 下丸子 昭和島 新蒲田 城南島 多摩川 千鳥 田園調布 田園調布本町 田園調布南 東海 仲池上 中馬込 仲六郷 西蒲田 西糀谷 西馬込 西嶺町 西六郷 萩中 羽田 羽田旭町羽田空港 東蒲田 東糀谷 東馬込 東嶺町 東矢口 東雪谷 東六郷 ふるさとの浜辺公園 平和島 平和の森公園 本羽田 南蒲田 南久が原 南千束 南馬込 南雪谷 南六郷 矢口 雪谷大塚町 令和島 雑色 洗足池 天空橋 武蔵新田 蓮沼 沼部 六郷土手 穴守稲荷 石川台 京浜蒲田 馬込 大鳥居 梅屋敷 流通センター 御嶽山 

 

 

 

中山鍼灸治療院

院長  中山 真一

 

 

営業時間

10:00~22:00

 

〒146-0095

東京都大田区多摩川1丁目19-6

℡ 080-7434-2522

 

ご予約は下の【ご予約はこちら】からよろしくお願いします。